スポンサードリンク

脂肪注入によるバストアップ法

バストアップを実現するための豊胸手術として、
生理食塩水やシリコンのバッグを入れる方法を紹介しましたが、
日本の美容整形外科等で行われている豊胸手術の中で
最も人気の高い方法は、脂肪注入によるバストアップ法です。


脂肪注入とはどういうことかというと、
術を受ける本人の体の余分な脂肪を吸引して胸に注入するわけです。
シリコンや生理食塩水のバッグのような作り物(異物)ではなく、
本人の体の一部を胸に入れることにより
バストアップを実現するという豊胸手術となります。

何故この豊胸術の人気が高いのかというと、
余分な脂肪を減らすことが出来るので一石二鳥であることと、
異物ではなく、自分の体の一部を入れることになりますから、
副作用がほとんど無いことがその理由となっています。

人口乳腺法のような方法に比べると、
脂肪が少ない人の場合、胸が大きくなる幅は限られてきますが、
ダイエットにもなるし、バストアップも出来るのですから、
今後もその人気が衰えることはないと思われます。

特に副作用が怖くて他のバストアップ法を試せない人には、
自分の脂肪を使うという、この脂肪注入法をお勧めします。


因みに、この脂肪注入によるバストアップ法では、
お腹にたまった脂肪や、お尻の脂肪を使うのが一般的です。
それを注射器で吸引して、バストに注入するわけです。
術も比較的簡単ですので、手軽なバストアップ法だといえます。
自分の脂肪を使うこと、簡単な術であることから、
非常に安全なバストアップ法だとされているのです。


お勧め!人を選ばない最強のバストアップ法です

自宅で簡単、速効バストアップDVD(3枚組!)バストあっぷるん 戸瀬恭子【バストアップ】


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。